忍者ブログ
logonavinavinavinavinavinavinavi

リフォームワーク施工事例

天橋立 リゾートマンションリフォーム

1月に浴室工事を請け負った柏原市のT様より、天橋立にある別宅のリフォームを、お願いしたいとご相談がありました。
「宮津市なんやけど、行ってもらえます?」
「いやいや、喜んで!」

2月末から約1か月、天橋立出張工事となりました。


素敵なリゾートマンションです。
2月なのでまわりは雪景色です。

リフォームコンセプトは「もっとリゾートに!」

十分リゾートっぽいのですが、浴室をユニットバスをやめてテラッコタのタイル張りに白い猫脚のバスタブをいれて・・・とか独立キッチンをやめてオーップンスタイルにとか、和室は黒を基調にしたシックな感じでとか・・・

 
before
 
このオーシャンビューの浴室。

十分リゾート感満載ですが、もっと個性的なリゾート感を演出しましょう。
イメージは地中海リゾート、燦々と輝く太陽と潮風、テラッコタ調のタイルに猫脚のバスタブが必須です。


 
畳は入ってませんが、この和室をシックな和室にリフォーム。
では壁紙を黒っぽいものを、畳も琉球風の黒を用いましょうか。
床を上げて腰掛けられるようにしたいとの事。
そういえば窓からは日本海の絶景が・・・
和室に腰掛け、オーッシャンビューを楽しみたいですね。
 
メインのLDKは、白昼夢を彷彿させる白を基調とした開放的なLDKにリフォームしましょう。
既存のキッチンは間仕切り壁のある独立キッチンです。
既存のキッチンは取り替えず、間仕切り壁と、吊戸棚、レンジフードを取っ払い、思いっきり開放感を演出しましょう。
レンジフードはマントルタイプのものに替え、キッチン水栓も遊び心溢れたものに取り換えます。

施工中

浴室の作業風景です。
ユニットバスを解体し、防水工事を施しタイルを貼ります。

 

和室やLDKの作業風景です。
和室の床を上げ、天井は舟底天井に黒竹を貼り、木部を黒く塗ります。床は白いフロアタイルを貼ってます。

 
追い込みの内装工事です。
遅くまで仕事が続きます。

 

最後の追い込み器具付けです。
猫脚のバスタブです。浴室と洗面所には強化ガラスで間仕切りを。

after
 
もっとリゾートに、もっと地中海にというテーマの浴室に仕上がりました。
テラコッタ調のタイル張りに猫脚のバスタブがオーシャンビューにとてもよく映えます。
洗面所との間仕切りにガラスのパーテーションを設け、猫愛のバスタブを置けばもうそこは地中海!
間仕切りの手間は洗面スペースを設けました。

海が見える浴室でのバスタイムは昼夜問わず快適なものになるでしょう。
ユニットバスをあえてタイル張り浴室に造り替えるのは勇気がいりますが、せっかくのシーサイドリゾートライフにはこれくらいの遊び心があるべきだと思います。
  
床を上げ床下には引出収納、天井を船底にし、黒竹を貼りました。
畳を黒の琉球風畳。
そして白木の框や棟木も、オイルステンでダーク色に着色したので引き締まりました。
壁紙もダーク色のものを選び、間接照明を設けました。
シックな和室になりました。
黒を基調とした中にやんわりと照明が暖かく灯っているのが全体の調和を生み出してくれています。

和室をここまで雰囲気を変えるのにはとても勇気がいりますが、それでも出来上がってしまえば違和感なく、インテリアデザインとして価値のあるものになり、新しい和のスタイルを生み出すことができました。


 
既存のキッチンカウンター、入り口扉、床フロア、枠類などすべてダイノックシート、フロアタイルで白色に。
クロスを貼り替え、キッチンカウンター上にペンダントを吊るせば、素晴らしく開放的なキッチンに生まれ変わりました。


和室は統一して黒、LDKは白を基調に家具や装飾品をアクセントとして黒いものを置き、白いLDKとのコントラストを強調しました。
白昼の地中海と漆黒と静寂の和のコラボが織りなす天橋立のリゾートライフがご家族のバカンスを盛り上げてくれることでしょう・・・ 
 

 

 
 大阪市、豊中市、尼崎市でリフォーム工事を展開するリフォームワーク

 

 


   
PR

コメント

たっちゃんのでっかく生きようブログ
お客様満足度100%を目指しています!!
浴室リフォーム
リフォーム商品大特価情報
無料ガイドブックのご請求はこちら!!
無料で下見診断にお伺い致します!!
なんでもお尋ね下さい!!相談・見積もり無料
アフターケアも万全です!!
「話だけでも聞いてみたい」「まずは相談してみたい」このような方は私が直接お聞きします!!
私たちにおまかせください
お客様満足度100%を目指しています!!
浴室リフォーム
リフォームTOWN
  • (全日本リフォーム連盟西大阪支部)

    〒532-0026
    大阪府大阪市淀川区塚本1丁目19-32
    TEL:0120-41-5858
    FAX:06-6195-4553
    携帯電話からのお問い合わせ:
    06-6195-4552
    E-MAIL:info@r-work.jp
    アクセス 
    JR東海道本線 塚本駅 徒歩4分
    塚本駅前停留所 徒歩2分
    阪神高速道路11号塚本出口から1分
    営業時間:AM8:00~PM19:00