忍者ブログ
logonavinavinavinavinavinavinavi

リフォームワーク施工事例

タイル貼り在来浴室のリフォームのポイントは?

 
 
今週より尼崎市で浴室リフォーム工事です。

尼崎市のH様、弊社HP浴室キャンペーンをご覧になられ、お電話背お問い合わせしていただきました。

before
 
タイル張りの在来浴室です。
お風呂入口の床が腐りかけてきているのと、柱に穴が開いてきたとの事でご相談いただきました。
このタイプのお風呂は、湿式工法といって排水を浴槽下の土間に流す方式なのでいつも浴槽下が湿気ており、20年以上経過したらだんだん浴室周辺の柱や土台が腐ってきます。
上手に防水処理と配管工事を行っていればそうでもないのですが30年前の建物はこのようになりやすいのです。
床下に換気口をつけておくと意外と湿気を逃がすことができるのですが、こちらのお宅も床下の換気が施されていませんでした。
その旨説明し、床をメクって腐った土台と柱を入れ替え床を補修し、換気口を開ければいますぐのお風呂のリフォームをする必要はないと説明を加えると、お風呂をリフォームの上修繕してくださいとご依頼いただきました。

施工中

浴室の解体、そして設置面のモルタル打ちです。
1昼夜養生します。



やはり土台と柱が腐っていました。
柱の入れ替えが必要です。

 
急遽大工さんにH教をしてもらいます。
柱、土台加工完了です。

 
換気口もあけておきましょう。
後に換気ガラリをつけます。

after
 
無事完工。
LIXIL
 キレイユS1216E アクセントパネルはピンクです。
ピンクの壁はとてもかわいいですね。

before                                  after

浴室リフォームに合わせてトイレもリフォームさせて頂きました。
タイル張りのトイレです。
便器の入れ替えに伴い内装もリフォームしました。
 

LIXIL アメージュ便器。
こちらもピンクの便器です。
トイレ入れ替えは排水芯自在のリモデルタイプです。
リモデルタイプの便座は定価で10000円高くなりますが、工事時間と工事費のコストダウンによるメリットがあります。

築20年以上のタイル貼り在来浴室は湿気により、浴室周辺の土台や柱が腐っているケースがよくあります。
浴室リフォームの際には躯体のチェックと補強をすることをお勧めします。

 

 

 


大阪市、豊中市、尼崎市でリフォーム工事を展開するリフォームワーク

大阪市周辺及び豊中市、尼崎市の方へ浴室リフォームキャンペーンを始めました

 

他の施工例を見る

会社案内

スタッフ紹介


PR

コメント

たっちゃんのでっかく生きようブログ
お客様満足度100%を目指しています!!
浴室リフォーム
リフォーム商品大特価情報
無料ガイドブックのご請求はこちら!!
無料で下見診断にお伺い致します!!
なんでもお尋ね下さい!!相談・見積もり無料
アフターケアも万全です!!
「話だけでも聞いてみたい」「まずは相談してみたい」このような方は私が直接お聞きします!!
私たちにおまかせください
お客様満足度100%を目指しています!!
浴室リフォーム
リフォームTOWN
  • (全日本リフォーム連盟西大阪支部)

    〒532-0026
    大阪府大阪市淀川区塚本1丁目19-32
    TEL:0120-41-5858
    FAX:06-6195-4553
    携帯電話からのお問い合わせ:
    06-6195-4552
    E-MAIL:info@r-work.jp
    アクセス 
    JR東海道本線 塚本駅 徒歩4分
    塚本駅前停留所 徒歩2分
    阪神高速道路11号塚本出口から1分
    営業時間:AM8:00~PM19:00