忍者ブログ
logonavinavinavinavinavinavinavi

リフォームワーク施工事例

二戸一長屋をひとつにする長屋リフォーム




今回のT様邸は尼崎市の
4棟長屋の端から2軒目にお住まいで、隣が空き家になるのを機に物件が市場に出る前に持ち主と交渉し、比較的格安で購入されました。
何とかリフォームでお風呂を広くして、脱衣所に洗濯機をおいて、玄関をひとつにしたいというご希望です。
連棟の長屋にお住まいの方が、隣の棟が空き家になったのを購入し、2つをつなげて1世帯にするというニーズは近年増えてきているケースのひとつです。
特に狭小の長屋ではお風呂が狭い、洗濯機置き場がベランダ、部屋数が少なく家族の個室がないなどといった悩みがあります。区画が広くなるとその悩みはいろんな面で解消されます。
玄関をひとつにし、隣と内部で行き来ができ、お風呂を広くし、脱衣所も広くとり洗濯機を置くという事が可能になります。


外観

before                  after
右端の家が今回購入された物件です。
この2軒の玄関をひとつにします。玄関ドアと庇を2軒分撤去し、ブロック塀も窓も撤去します。
ポーチの奥行きが狭いので、片引き戸にして、窓を新しく新設しました。
新たな玄関上に庇を設け、壁はモルタルで補修し、塗装で仕上げました。


内部

before            after
右側の家の玄関です。
1区画としての玄関はとても狭いです。
玄関内部も間口一杯に上り框と広めの土間を設けました。


浴室

before                 after
既存のお風呂はタイル貼りの在来工法の0816という狭小長屋特有の小さなお風呂です。
そのお風呂を撤去し、その部分に以前の倍の広さの洗面脱衣所と隣ののスペースに1216サイズのお風呂新たに新設しました。

脱衣所

before                   after
お風呂を解体した後に洗面所を広くします。
更にその向こうが新しいお風呂です。その場所は隣の家の家のお風呂と洗面所があった場所です。
洗面所が広くなり洗濯機をおけるスぺースが生まれ、脱衣所としても十分な広さを確保することができました。
これで洗濯機をベランダに置くことを解消し、洗濯機の寿命を早めることはありません。

施工中

既存のお風呂を解体中。    さらにユニットバスを組立て中。


天井下地を組んでいます。   隣との開口箇所にに、先に扉枠を取り付けます。


玄関まわりを解体すると柱が腐っていたので入れ替えます。
外部玄関扉を撮り杖左官下地を貼ったら左官工事です。

居室

before            after
畳の部屋を洋室に。押入れをクローゼットに、畳をフローリングにして洋室にしました。


before            after
ロフトです。奥の収納はあまり使わないという事で閉じました。



 1階、2階それぞれに1カ所づつ壁を開口し、扉をつけて両棟を行き来できるようにしました。
その上で階段を1カ所撤去し新たに収納スペースをその場所に設けました。
部屋数も倍に増え家族がゆったりと暮らせる家になりました。

このように隣が空いたら購入し、ひとつにまとめて快適に暮らすというニーズとその事例はたくさんあります。

わが国特有の住宅事情のひとつである長屋にこれからも住み続けていく上で、ひとつの選択肢として活用されている手法であると考えられます。

 
 

大阪市、豊中市、尼崎市でリフォーム工事を展開するリフォームワーク

 他の施工例を見る
PR

コメント

たっちゃんのでっかく生きようブログ
お客様満足度100%を目指しています!!
浴室リフォーム
リフォーム商品大特価情報
無料ガイドブックのご請求はこちら!!
無料で下見診断にお伺い致します!!
なんでもお尋ね下さい!!相談・見積もり無料
アフターケアも万全です!!
「話だけでも聞いてみたい」「まずは相談してみたい」このような方は私が直接お聞きします!!
私たちにおまかせください
お客様満足度100%を目指しています!!
浴室リフォーム
リフォームTOWN
  • (全日本リフォーム連盟西大阪支部)

    〒532-0026
    大阪府大阪市淀川区塚本1丁目19-32
    TEL:0120-41-5858
    FAX:06-6195-4553
    携帯電話からのお問い合わせ:
    06-6195-4552
    E-MAIL:info@r-work.jp
    アクセス 
    JR東海道本線 塚本駅 徒歩4分
    塚本駅前停留所 徒歩2分
    阪神高速道路11号塚本出口から1分
    営業時間:AM8:00~PM19:00